サラ金カードを人気順でランキング掲載するサイトです。( 現在 43 商品を掲載中)。2018/07/10 更新


即日借り入れサラ金トップ > プロミスを詳しく > プロミスの「プリペイド」とは

初めての方におすすめな消費者金融TOP3
プロミス フリーキャッシング
アコム
アイフル

大手消費者金融一覧はこちら

プロミスの「プリペイド」とは

スポンサーリンク

最終確認日:2017/10/26

このサービスはカードローンの中でもプロミスが初となっています。

振込キャッシングで三井住友VISAプリペイドカードへ直接チャージが可能です。

三井住友VISAプリペイドとは

「プリペイド」とは、最初に現金をチャージ(入金)しておき、その入金分の範囲内のみ利用できるカードです。
SuicaやPASMOなど、交通系のカードなら知っている方も多いでしょう。

クレジットカードやカードローンは限度枠設定であるため、落としたときや悪用されたときに不安がある方がいて(一応、保障も対応策も万全です)、そのような方に人気があります。

プリペイドは入金分しか利用できないため原則審査は不要です。
また、使いすぎにも対応できますので、自分の子供などに持たせておくにも向いているといえます(チャージ上限5万円)。

ここまでなら現金と大差ないように思えますが、三井住友VISAプリペイドなら利用分でポイントも獲得できます。

2,000円(税込)で1ポイント獲得することができ、このポイントは再度チャージ分として利用するか、別のプリペイドカード購入に充てることができます。
ポイント還元率は1ポイント→5円相当です。

本来、三井住友VISAプリペイドの発行とチャージには手数料がかかります。
発行時とチャージ時の手数料
支払い方法発行手数料チャージ手数料
クレジットカード主な※
Visaカード、
Mastercard
440円(税込)無料
一部の
Visaカード、
Mastercard
640円(税込)200円
(税込)
インターネットバンキング640円(税込)200円
(税込)
※「主な」とはVJA・オムニカード協会加盟会社であるという意味です。

通常は発行手数料がかかりますが、プロミスとの新規契約時に同時発行することにより発行手数料はなしになり、かつ1,000円分チャージされたプリペイドカードを受け取ることができます。

一部、チャージ手数料のかかるカードがありますが、プロミスと同時発行の三井住友VISAプリペイドはチャージ手数料無料です。

つまり、プロミスと同時発行であれば発行手数料・チャージ手数料無料でさらに1,000円分が初期チャージされているプリペイドカードを受け取ることができるのです。

なお、上表以外に記載のないクレジットカードは対象でないためチャージすらできません。
プリペイドカードはその発行会社によって、チャージできるクレジットカードが指定されているのです。

プロミスとの新規契約なら最大2,000円プレゼント

プロミス申込時に三井住友VISAプリペイドも同時に申込できます。
この場合、1,000円分が最初からチャージされたプリペイドカードを受け取ることができます。

さらにプロミスの振込キャッシングのチャージ先として登録すると、さらに1,000円分チャージがプレゼントされます。
最大2,000円分を獲得できるわけです。

発行手数料がかからない上、さらに2,000円がついているので非常にお得です。

プロミス申込と三井住友VISAプリペイド申込を別々に行ってしまうとこの特典は受けられません。
プロミス申込時に同時発行を選択する必要があります。
スポンサーリンク

プロミス

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も最短即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も最短即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
スポンサーリンク